がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

  1. HOME
  2. 最適な医療を受ける
  3. 「らしい生活」調査
  4. vol.6 医師から説明されたこと

vol.6 医師から説明されたこと

vol.6 医師から説明されたこと
*
OS = Overall Survival, PFS = Progression Free Survival, RR = Response Rate
*
ご家族は「治療説明の場に同席した」と回答した人のみ

疾患別結果

殆どの患者さんは病気・検査については医師から説明を受けたと回答していますが、その後の治療の効果や副作用に関しては、説明を受けた人とそうでない人にバラつきがあります。
また、2人に1人しか治療に対する希望を聞いてもらったという印象を持っていません。セカンドオピニオン、緩和ケア、こころのケアといった不安への対処、そして、仕事、お金のことなど日常生活・家族関連・医療支援情報の紹介などの説明を受けた印象は低くなっています。
治療説明の場に同席したご家族の印象も患者さんとほぼ同様の結果でした。

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら