がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

私からのメッセージ

円藤弘子さん

「プラス思考・楽しむ食事のすゝめ」

円藤 弘子 さん

1937年、滋賀県生まれ。滋賀県立短大(現4年制)家政部食物科卒。長浜赤十字病院栄養士。73年管理栄養士試験合格。 名古屋市立高等看護専門学校「食事療法実習」講師などを経て、(財)大阪市環境保健協会および茨木市保健医療センターで栄養指導担当中、がん発覚。

2001年(財)栃木県保健衛生事業団健康測定課嘱託。現在、日赤宇都宮献血ルーム栄養指導ボランティアに従事。

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら