がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

私からのメッセージ

上野創さん

「二度の再発、二度の無菌室を乗り越えて 」

上野 創 さん

1971年生まれ。東京都育ち。94年、早稲田大学政経学部政治学科卒業。朝日新聞社入社、2007年5月から東京本社・社会グループ員兼天声人語補佐。

1997年に睾丸腫瘍・肺に転移、退院後も二度再発。 2000年10月から約1年間、朝日新聞神奈川版で、闘病体験の手記「がんと向き合って−一記者の体験から」を連載。同じ題の本も出版し、第51回、日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら