がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

私からのメッセージ

関原健夫さん

「六回のがん手術を乗り越えて−サラリーマン人生」

関原 健夫 さん

1945年生まれ。京都大学法学部卒業。61年日本興業銀行(当時)入行。84年39歳で大腸がんを摘出。その後肝転移、再度の肝転移、肺転移と計6回にも及ぶ手術を受ける。 がん克服後、役職を歴任し、みずほ信託銀行副社長を経て、現在は日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社取締役社長。著書に「がん六回 人生全快 現役バンカー16年の闘病記」がある。

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら