アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

大腸・直腸がん

家族

大腸・直腸がん 15歳 女性 学生

私の祖父は、2年前の春、大腸がんと診断されました。
私は小さい頃からおじいちゃんっ子だったのでしばらく祖父ががんということが信じられませんでした。闘病生活が始まりましたが、祖父はいつも明るく、気丈にふるまっていました。手術をしましたが、肝臓に転移していました。今年の7月に摘出手術を終え、今は、自宅療養をしています。

これからも祖父のペースで頑張ってほしいと思います。
おじいちゃん…私のウエディングドレスを見るまではもっと長生きしてね。
おじいちゃんだいすき!!!

勇気づけられた言葉、場面

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら