アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

乳がん

家族

乳がん 40歳 女性 会社員

私自身が離婚をして、母がいる実家へ帰ることを決めた時に、母の乳がんが見つかり、実家に引っ越してすぐ手術をすることになった。幼い子供と二人でこれからどうしようなどと考える暇もなく、母が入院する病院と、離婚に伴う手続きのために役所などへ行ったり、ばたばたと忙しかった。手術後に、摘出されきっていない箇所が見つかり、再手術したりとなかなか落ち着かなかったが、母本人も副作用にはくじけもせず、とても気丈だったなあと感心した。本当は沢山つらい思いをしていただろうに、私や私の子供の前では一切つらいことを口にせず、元気に笑って過ごしている。

勇気づけられた言葉、場面

手術後すぐ結果報告を医師により説明していただいた。その時に「大丈夫。お母さんは絶対に直るから」と真剣に、ただ一言言ってくれただけで、ものすごくホッと安心できたのを覚えている。

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら