アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

前立腺がん

患者

前立腺がん 72歳 男性 

9月末日の深夜突然尿意があるのに尿が少しずつしか出ず不快感が充満しました。それが2時間ごとに2回体験後、早朝5時ごろには正常に戻りました。掛かりつけ医でPSA検査を受け、「80」の数値によりC病院に検査入院し諸検査と生検の結果「前立腺がん」と告知されました。

勇気づけられた言葉、場面

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら