アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

乳がん

患者

乳がん 34歳 女性 パート・アルバイト

2,3年前に32歳で乳がんを患いました。告知された冬季は絶望的に思いましたが、早期発見だったため、治療は予想よりライトでした。早期発見の大切さを知り、あえて周りに私は乳がんだったといいました。早期発見だった私は、同じくらい早期に見つかった方が私を見ても、悩まないような様子でいたいと思っていました。周りの人のおかげで、そのころの私はとても精神力が強かったです。

勇気づけられた言葉、場面

「あなたを見てると大丈夫だと思える」と、同じ部屋の同じ病の患者さんに言われたとき、元気そうでいようと思いました。

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら