アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

乳がん

患者

乳がん 67歳 女性 パート・アルバイト

65歳。乳頭が凹んでしこりがあり、ホルモンが影響する乳がんステージ2(II期)との診断でした。乳房温存手術と放射線治療、そのあとホルモン剤を5年のみつづけるのです。最初のお薬を飲みだして3ヵ月経った頃、お薬が体に合わなくなったので、別のお薬に変更しました。

勇気づけられた言葉、場面

「ホルモン剤が効くタイプだから大丈夫」と主治医に言われてほっとしました。

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら