アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

大腸・直腸がん

患者

大腸・直腸がん 59歳 女性 パート・アルバイト

検診で便に潜血があり、内視鏡では検査ができないといわれたため、大学病院を受診。生検をおこないがんが見つかった。腹腔鏡手術をしなければならないといわれ手術の結果、リンパ節に1つ転移がありステージVaでした。術後の抗がん剤もやりましたがつらくて2カ月で止めてしまいました。術後1年半後の検診では異常なしでしたが5年経たないと安心できません。術後は仕事も転職し環境も変わりましたが、いまは元気になりました。このまま異常なしでありたいと願っています。

勇気づけられた言葉、場面

娘や孫、主人たちが心配してくれているのでなおしたい
抗がん剤を2カ月で中止しているので不安でもある

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら