アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がん患者さんとそのご家族が、患者さんご自身にあったがん治療にたどり着いていただくための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

乳がん

患者

乳がん 61歳 女性 公務員(医療従事者除く)

毎年受けていた検診で、いつもと違う腫瘍が見つかり細胞診の結果右乳がんと判明いたしました。温存手術を受け、とった腫瘍の詳しい検査の結果ステージは0、他転移無しとのことで、25回の放射線治療を追加でおこないました。だるさや頭痛、放射線後は胸が酷く荒れてつらかったです。
来週の受診でホルモン治療をするかの判断です。体調不良に敏感になりました。不安をはねのけ、心穏やかに過ごしたいと思います。

勇気づけられた言葉、場面

コロナで面会出来ないので、入院前日、遠くに住む息子が飛行機で日帰りで会いに来てくれました。製薬会社で病院を訪問する仕事をしていますので、良き相談者です。本当に嬉しかったです。

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただける掲示板です

詳しくはこちら