アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

  1. HOME
  2. 伝える
  3. 情報ボックス
  4. 皆さんからの体験談

皆さんからの体験談|肺がん(2ページ目)

肺がん

がん種はメニューから絞り込みができます。

絞り込み検索

ご覧になりたい項目をチェックし検索ボタンを押してください。

分類
年齢
性別

がんの状況

気になること

検索結果一覧
全43件 11〜20件を表示
家族
肺がん 45歳 女性 その他
告知前、ちゃんと家族の指摘を聞いて受診をして欲しかった。先ず、早期受診が一番だと思う。うちの場合は、Vb期だったので・・・。治療中は副作用で辛かったと思うがよく頑張って耐えてくれたと思う。治療終了後は、積極的に体を動かすようになり、前向きになって良かった。・・・
患者
肺がん 60歳 男性 公務員(医療者除く)
がんと診断を受けたら、手術を迷わず選んだ、それは、正解だった。・・・
家族
肺がん 37歳 女性 自営業(会社役員含む)
初期の段階でがんが見つかり、その上幸いあまり進行しない種類のがんということで、治療は現在していませんが、本人はがんと診断されて心の動揺は図り知れません。しかし、周りがあまり心配しすぎると本人の心が病気に負けてしまうので普通の生活、対応を心掛けるようにしています。・・・
患者
肺がん 60歳 男性 会社員
闘病中、三女が心の病になり、常時会えないので手紙でも励ました・・・
家族
肺がん 25歳 女性 会社員
祖父ががんになったのがちょうど大学生のころ。私は一人暮らしをしていました。祖父の具合が悪くなるにつれて、祖父自身はもちろんのこと、祖母や父、母、家族みんなが不安な気持ちになり、疲れていました。ちょうど就職活動中で、地元に戻るか悩みましたが、このことがきっかけで地元で就職をし、いま働いています。・・・
家族
肺がん 34歳 男性 会社員
患者である父のがんが発覚したのが2009年4月で、実はその頃、父と母は事実上の離婚状態にあり、母は家をでており、父と私の二人暮らしでした。しかし父のがんの発覚および入院、さらに病状がステージW4まで進行していたこと等もあり、残された時間がわずかなことが父および私にもわかった。そこで母に連絡をす・・・
家族
肺がん 39歳 女性 会社員
5年ほど前、健康診断の結果が思わしくないと相談を受けた。「ありのまま受け止め、治療してください。」と依頼。検査の結果、がんと診断された。初期のため、死なないから、大丈夫だから、と手術を受け、抗がん剤治療を受けた。たわいない話をすることで、不安を解消していた。・・・
家族
肺がん 39歳 女性 会社員
もう治療法がないと言われ、退院・転院を勧められた時、もっと心に寄り添って頻繁に会いに行けば良かったと今でも思います。・・・
家族
肺がん 44歳 女性 派遣社員
父が急に入院すると言った。続いていた咳がひどくなり、もしや結核か?と不安に思っていた頃だった。どこの病院かを尋ねると、地域のがんセンターだという。父は家族に何も言わず、一人で診察を受け、告知を受けていた。タバコを吸わない父が、肺がんになるとは思わなかった。医者嫌いの父を、もっと早く病院に連れて・・・
患者
肺がん 67歳 男性 その他
退院してから物事へのこだわりを無くすように努めるよう心掛けている。例えば、ゴルフ。うまくなるための指南書やレッスンを遠ざけて、ひたすらプレーを楽しむことに徹している。結果、スコアーが良くなった。・・・

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら