アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

乳がん

患者

乳がん 55歳 女性 その他

過去に1回乳がんの検査で引っかかったのですが、その時は乳腺症と言われ大丈夫でした。しかし、念のため毎年の検診をやってくださいねと医師にいわれ、受け続けていました。たまたま、検査を受けた病院が3年に1回しか検査ができず、仕方なく別の病院で検査をしたところ、担当医師が少しあやしいかも?ということで、3カ月に1回ずつエコーをしてもらいました。2回目は影はなく大丈夫。3回目の時に先生がまた首をかしげるので、組織を取ってもらったら初期の乳がんでした。がんセンターでもよく見つかったねといわれました。あらためて、よく検査をしてみると小さながんがたくさんあったので全摘しました。検査してくれた医師が怪しんでくれなければ、まだ見つかってなかったかもしれません。幸い初期でしたので、抗がん剤ではなくホルモン治療(飲み薬)で治療中です。胸は2つありますので、少しでも片側がおかしいなと思ったら診てもらってください。そして、疑問があれば遠慮なく短いスパンでの検診をお勧めします。自分の体ですので誰にも遠慮はいりません。がんの予防はできませんが、早期に見つけることで治療も楽になりますし、そして命がつながります。検査が嫌だとはいわず挑む気持ちで、そして治す気持ちで検診を受けてください。あなたの大切な家族を悲しませぬよう。

勇気づけられた言葉、場面

軽かったので抗がん剤もなく、つらいと思うこともありませんでした。
励みになった言葉はありませんが、初期の乳がんでしたので常に強い気持ちで悪いところをそぎ落として命をつなぐぞという気持ちでいました。
病棟でお世話をしてくださる看護師さんも皆さん優しい方々で、それが励みになったかな・・・
あと施設も綺麗でしたので、快適に過ごせました。
病院にはがんの切除の時と、胸の再建の時の2度入院してお世話になりました。
ありがとうございました

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら