がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

がん患者さんとそのご家族が、患者さんご自身にあったがん治療にたどり着いていただくための情報を紹介しています

がん治療と就労

がんと診断されて、仕事をどうすればいいのかと不安を抱く方は多いでしょう。しかし現在では、がんの治療と仕事を両立するための環境が整いつつあります。
働きながら治療することや少し休んでからまた働くことを目指し、ひとつずつ情報を整理してみませんか。

がん患者さんが働くということ
がん患者さんが働くということ
ご自分の状況や病状について理解し、情報を集めていく方法をご紹介します。
仕事と治療の両立のために
仕事と治療の両立のために
働く環境を整えるための会社への伝え方や制度の利用方法、就労時の注意点をご紹介します。
就労継続・復職支援のお役立ち情報
就労継続・復職支援のお役立ち情報
困ったときの相談窓口、仕事を続けていくための情報を発信している機関やツール等をまとめています。

監修:国立がん研究センター がん対策情報センター

2021年9月更新

皆さんからの体験談

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただける掲示板です

生活や仕事、コミュニケーションなどに関する
お悩みを募集しています詳しくはこちら