がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

  1. HOME
  2. 最適な医療を受ける
  3. 「らしい生活」調査
  4. vol.1 あなたらしい生活とは?

vol.1 あなたらしい生活とは?

vol.1 あなたらしい生活とは?

第1位
自分のやりたい事ができる/する

疲れない程度に旅行をしたり、趣味に生きたいと思っています。
[肺がん]65歳・女性
自分のことより家族のこれからの生活を考えたが自由に生きたいとも思った。好きなことを制限されずに生きたい。
[乳がん]56歳・女性
死んでたまるか。もう少し趣味にかけてもいいかな。
[前立腺がん]61歳・男性

第2位
普段通り/今と変わらない生活を送る

まずはきちんと治療してできるだけ早く通常の生活に戻すこと。
[肺がん]59歳・男性
今までと変わりなくすごしたいと思った。自分らしい生活とは今まで通りに生きること。
[乳がん]48歳・女性
それまでと同じ生活が、特別の金をかけずにできればよい。
[前立腺がん]75歳・男性

第3位
治療主体/治る希望を持ち続ける

先ずは、主治医の指示に従い治療を最優先することにした。
[肺がん]64歳・男性
絶対治ると信じて、誰にもわからないよう仕事をしたし楽しく過ごしたいともおもいました。
[乳がん]53歳・女性
がんを克服する。がんを大きくしない、転移させない。
[前立腺がん]71歳・男性
vol.1 あなたらしい生活とは?

第1位
自分のやりたい事ができる/する

それまで興味関心のあったことを出来るだけ行い時間を有効に使い生活をエンジョイする。
[妻が肺がん]74歳・男性
もし余命を宣告されたら延命はしない。やりたいことは出来るだけこなす。
[妻が乳がん]44歳・男性
趣味に没頭する。
[父が前立腺がん]51歳・男性

第2位
普段通り/今と変わらない生活を送る

延命治療はせず、なるべくいつも通りの生活を送りたい。家族に負担をかけず、穏やかな気持ちで過ごし静かに命を終わりたい。
[父が肺がん]47歳・女性
今までの生活を大きく変えないで生活できること。
[妻が乳がん]54歳・男性
いつもと変わりなく。たんたんと生きる。
[父が前立腺がん]34歳・男性

第3位
治療が全てではない(無理しない)生活

まず延命は望みません。そして抗がん剤治療も望みません。なったらなったで、自分らしく全うします。
[父が肺がん]47歳・男性
無理な治療で生活を乱さない。がんを受け入れる。
[妻が乳がん]35歳・男性
入院は程々に、延命治療はあまり望まない。
[父が前立腺がん]45歳・女性

疾患別結果

自分が希望している生活ができること、これまでと変わらない生活を送ることができることが、
その人「らしい生活」であると考えられる。
治療に関しては、患者さんとご家族とで意見が分かれています。

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら