アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

乳がん

患者

乳がん 26歳 女性 その他

自分は2012年4月、25歳のときに乳がんと診断されました。
20代でのがん告知というのはドラマや小説の世界だと思っていたので、まさか自らの身に振りかかるとは想像もしていませんでした。

現在、抗がん剤と戦っています。
この年でがんとなったことで周りから沢山の同情を買ってしまいました。
しかし若いからこそ、体力があり体も健康なため副作用が比較的楽な気がしています。
まだ人生は長いので、ここを乗り越えて素敵な20代後半、30代以降を過ごせていけたらなと思っています。

勇気づけられた言葉、場面

体力が落ちてしまった私を気遣って、遠方から友達が地元まで遊びに来てくれたことです。

何気ない気遣いを感じると心がほっとします。

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら