アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がん患者さんとそのご家族が、患者さんご自身にあったがん治療にたどり着いていただくための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

乳がん

患者

乳がん 52歳 女性 会社員

一生の仕事と思い、ケアマネージャーを始めて6年。乳がんとDrから言われた時にも頭に浮かんだのは、先ず仕事の段取りでした。手帳を出し、Drに仕事の予定を伝え、その場で手術の日程を決めてもらいました。入院も3日間で、合計2週間弱の休暇で復帰ができました。リンパ浮腫に対しては、重いものは持ってもらったり、字を書くことを手伝ってもらったりもし助かった。

勇気づけられた言葉、場面

休暇明け、職場復帰した時に同僚の何とない、普段通りの接し方の中に、気遣いの言葉や態度が感じられ、嬉しかった。

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただける掲示板です

詳しくはこちら