アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

乳がん

患者

乳がん 46歳 女性 上記以外の医療従事者

2019年11月、自身で右側の乳房のしこりに気づきました。幸い年内に市の定期検診で乳がん検査を申し込みしていました。その時にやっぱり精密検査と言われ、年明け2020年に乳腺外科へ行きました。結果は、ステージ2 (II期)の乳がんでした。まだ、リンパ節等には転移は見られず、1月末に大学病院を受診してから、今後の治療方針を決めていきます。 仕事も休まないといけないし、家族にも心配かけてしまう、やはり治療費が高い‥など心配です。が、前向きに考えて乗り切ります!

勇気づけられた言葉、場面

職場の方々には、乳がんだとすぐに話しました。大丈夫!と励ましてくれました。
家族は、地方に弟達と息子が居ますが、手術時は行くから!と言ってくれました。

投稿時 :
 がんの診断から治療開始まで 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら