アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

乳がん

患者

乳がん 23歳 女性 パート・アルバイト

23歳で乳がんになりました。
将来について曖昧に思っていた時期に告知されました。
先生には「しこりはあるけど若いから乳がんの可能性は低い」と言われていたので、告知された時は気が動転してその場で自殺するしかないと本気で思いました。
それでも、治療前は不安だった抗がん剤もなんとか終わりを迎えようとしてます。
絶望して泣く毎日でしたが、人生の時間は有限ということを実感したので今は夢に向かって少しづつ動き出せています。
副作用で体調が悪い時は心ももろくマイナス思考になりがちでした。そういう時は、仕方ないと思って睡眠導入剤を上手く使いながらぐっすり眠りました。

勇気づけられた言葉、場面

つらい時、不安な時は乳がんの患者サイトで先輩方に話を沢山聞いてもらいました。

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら