アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

前立腺がん

患者

前立腺がん 60歳 男性 自営業(会社役員含む)

毎年健康診断受診している中でやっと高血圧等の数値が改善されてやれやれと思っていたところ、PSA検査数値で要検査となりました。半年後に数値が悪化している場合は精密検査をおこなうことを、主治医と約束しました。半年後約束通り精密検査をおこない、がんが発見されました。治療方法は自分なりにも調べて、年齢的にも若いので全摘出を選択しました。ロボット手術のできる医師と病院を紹介していただき、最短の10日間で退院することができました。仕事への影響や入院費用などの心配はなく尿漏れも術後4カ月後にはパッドを使用していれば安心できる程度には回復しました。前厄から始まったこともあり、早期診断・全摘手術は運がよかったと思います。

勇気づけられた言葉、場面

事前にネット等で調べられる時代のおかげで、かなり事前準備できていました。

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら