アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

甲状腺がん

患者

甲状腺がん 45歳 女性 会社員

38歳の2015年11月末に風邪気味で耳鼻科を受診。
耳鼻科の先生から喉にシコリがあるとの指摘があり、大きな病院でちゃんと調べた方が良いと紹介状を頂き、12月すぐに甲状腺の専門病院を受診。
その日のうちに甲状腺乳頭がんと診断され、2016年の1月に手術をしました。
診断された時、娘はまだ6歳。この子を残して私はこのまま死ぬのかなぁと、死を初めて意識したのを覚えています。
怖くて仕方なかったです。手術は5〜6時間だったと思います。
手術台の上で目を覚まし、ビックリしたのと同時に、生きていると嬉しかった事を昨日の様に覚えています。
それから早6年の歳月がながれ、当時6歳だった娘も中学生になりました。
甲状腺がんは、手術でがんを取り切れれば怖いがんではないと思いました。

勇気づけられた言葉、場面

当時何もわかっていなかった娘ちゃんが、ビーズで作った御守りのブレスレットをくれた事がとても励みになりました。

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら