アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

その他

患者

その他 42歳 女性 主婦

42歳 女性です。奥歯の横あたり、舌の付け根あたりに、硬いしこりを見つけました。
口腔外科に行き、触診、MRI、CT検査の結果、良性腫瘍と診断。
しかし、気になり違う病院の耳鼻咽喉科で生検をしてもらったところ、中悪性粘表皮がん、舌がんステージVでした。大きさは小さめだが、深さが1センチ以上ありました。なんの痛みもなく、たまたま発見できてよかったです。
舌の部分切除、リンパ節郭清術、その後は補助的に放射線治療をしています。
リハビリに励んで、はじめはトロミでも受け付けなかった私が、経腸成分栄養剤を飲みながら毎日地道にがんばっていたら、今では普通に会話したり、硬いもの以外なら食べれるようになっています。
しかし、放射線治療は、また精神的な不安も大きいし、口内炎ができやすいようなので、口腔外科や、精神科でも抗不安薬をもらってフォローをお願いしながらがんばっています。
みなさんも、一人で悩まず様々な科の先生や、周りの信頼できる人に相談してください。

勇気づけられた言葉、場面

治療やリハビリがつらく、のりこえられるか不安におしつぶされそうになった時に、「絶対なおるよ」と、幼い子供や身近な人が言い続けてくれたこと。

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら