アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

甲状腺がん

患者

甲状腺がん 40歳 男性 パート・アルバイト

甲状腺乳頭がんが見つかり、2019年に全摘しました。全摘してからの生活がどの様になるのか不安でしたが、薬をちゃんと飲めば普通に生活できますと先生が言ってくれました。術後1年は喉の違和感、傷口のつっぱり感が多々ありました。今でも体調や天候によって喉の違和感、傷口のつっぱり感出たりする時があるので、首のストレッチを定期的にやってます。
また術後は刺激のある食べ物はなるべく避けるように。と先生に言われました。 後遺症なのかはわかりませんが、たまに熱が出るとき自分はあります。

勇気づけられた言葉、場面

甲状腺がんは女性の患者さんが多いことがわかり、大変なんだなと女性の気持ちわかり、励みになりました。最近では男性患者さんも増えてきてる事なので心配ですが、男性患者さんがいると心強く思いました。

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただける掲示板です

詳しくはこちら