アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

肝臓がん

家族

肝臓がん 30歳 女性 

入院当初は、「がんなの?」「いつになったら退院できるの?」などの質問をしていた母が、ある時期を境に一切言わなくなりました。数年前に実兄を同じ肝臓がんで亡くしていたため、症状などから悟ったのだと思います。私達にも少しずつ別れの言葉とも取れる言葉をかけてくれました。最後まで辛いとか悔しいといった事を口にすることなく、「人間は生まれてくる時に神様から、こんな人生を送るよとその人の一生を見せられて納得して生まれてきてるんだよ」と話していた言葉が心に残っています。

勇気づけられた言葉、場面

限られた人生なので、本人も回りの者もおもしろおかしく過ごそう。

-告知を受けた後、主人より

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら