がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

がん患者さんとそのご家族が、患者さんご自身にあったがん治療にたどり着いていただくための情報を紹介しています

  1. HOME
  2. 知る

知る

患者さんが納得してがん治療を受けるために役立つ情報をご紹介します。

今とこれからがわかる、がん治療ナビ
今とこれからがわかる、がん治療ナビ

がんの疑いをもったときから検査、診断、治療、経過観察までの一連の流れ、それぞれのタイミングで役に立つ情報をご覧いただけます。

監修:国立がん研究センターがん対策研究所

詳しくはこちら
治療決定のためのTo Doリスト
治療決定のためのTo Doリスト

自分が納得した上で治療を決めるために、必要な準備はできていますか?当てはまる項目にチェックを入れていくことで、あなたの準備の進み具合がわかります。

監修:国立がん研究センターがん対策研究所

詳しくはこちら
わかりやすく解説!治療費のサポート
わかりやすく解説!
治療費のサポート
がんの治療をする上で活用できるさまざまな制度を、わかりやすく解説します。早い段階で確認しておくことで、お金の不安や心配がやわらぎます。
詳しくはこちら
セカンドオピニオン活用術
セカンドオピニオン活用術
納得できる治療を選択するために、「セカンドオピニオン」を上手に活用することも大切です。セカンドオピニオンをより効果的に、120%活用するためのコツをお伝えします。
詳しくはこちら
がんと就労
がんと就労
今後仕事をどうすればいいのか不安を抱く方へ。がん患者さんが働くということ、仕事と治療の両立に向けたポイントや注意点、相談先などについてご紹介します。
詳しくはこちら
医療従事者にもっと伝わる伝え方
医療従事者にもっと伝わる伝え方
自分の症状や治療の希望について、医療従事者に上手く伝えられていますか?よりサポートが得やすくなる、「もっと伝わる」伝え方をご紹介します。
詳しくはこちら
患者さんと医師のコミュニケーションギャップ
患者さんと医師のコミュニケーションギャップ
医師と患者さんの間で認識のズレや誤解が生じやすいことば、その対処、行き違いを生じさせない予防策をご紹介します。
詳しくはこちら
がんの治療
がんの治療
がんの三大療法である「手術療法」「薬物療法」「放射線療法」、「緩和ケア」、副作用をコントロールする「支持療法」など、基本的な治療法を把握しましょう。
詳しくはこちら
治療の場所とそれに関わる人たち
治療の場所とそれに関わる人たち
身体の状態や治療に対する考え方によって、治療を受ける場所は変わってきます。あなたの希望に沿う治療・療養の場が選べるように、それぞれの施設や医療スタッフの役割について知っておきませんか?
詳しくはこちら
コトバと写真の散歩道
コトバと写真の散歩道
詩:谷川俊太郎
写真:谷沢淳
詳しくはこちら

皆さんからの体験談

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただける掲示板です

生活や仕事、コミュニケーションなどに関する
お悩みを募集しています詳しくはこちら