がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

新しい治療法

新しい治療法の開発

研究段階の治療法として、先進医療と治験(臨床試験)があります。これらは、新しい治療法や薬の効果と安全性を確認することを目的としておこなわれます。
先進医療と治験は、効果と安全性が十分に検証された治療法ではありません。先進医療や治験を希望される患者さんは十分に説明を受け、理解し納得したうえで参加しましょう。
先進医療と治験をおこなっている医療機関は、ホームページや院内の掲示板などわかりやすい場所に内容や費用を公開しています。国内で実施中の先進医療と治験はインターネットで検索することができます。

先進医療

先進医療は、国に認められた医療機関のみでおこなわれます。治療費は患者さんの自己負担となりますが、特別に保険診療との併用(混合診療)が認められており、その他の治療や検査の費用は公的保険が適用されます。

先進医療について詳しく知りたい方はこちら

治験(臨床試験)

新しい治療の有効性と安全性を検証し、厚生労働省から承認を得ることを目的としておこなう試験です。お薬を開発している製薬会社がおこなう企業治験と、医師自らがおこなう医師主導治験があります。治験薬や、治験に関連した検査の費用は、治験を実施する製薬会社や医療施設が負担します。

現在実施中の治験の情報はこちら

新しい治療法

参考)中根 実ほか : がん看護学, 医学書院, 2019.

監修:国立がん研究センター がん対策情報センター

2019年12月掲載

皆さんからの体験談

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

生活や仕事、コミュニケーションなどに関する
お悩みを募集しています詳しくはこちら