がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

がん患者さんとそのご家族が、患者さんご自身にあったがん治療にたどり着いていただくための情報を紹介しています

緩和ケア

緩和ケアとは

緩和ケアとは、がんになって生じた心とからだの苦痛をやわらげ、QOL(生活の質)の改善を目的とした治療のことです。がん患者さんだけでなく、ご家族に対してもおこなわれます。

がん治療と緩和ケアの割合

緩和ケアの内容

がんの緩和ケアは、痛みなどの症状を和らげる緩和的治療をはじめとして、がん治療で生じる副作用への対応、栄養管理、ターミナルケア、そして治療の全期間を通しての心のケアなど多岐にわたります。

早期からの緩和ケアの有用性

早期からの緩和ケアの有用性は、2010年に転移のある非小細胞性肺がんの患者さんを対象にした臨床試験にて調査されました。その結果、早期(診断の直後)に緩和ケアがおこなわれた患者さんのグループでは、QOLや不安、抑うつ症状の改善のほか、生存期間が延びたことで大きく注目されました。
のちに類似した臨床試験がいくつもおこなわれ、早期からの緩和ケアは、抑うつや生存期間の改善については科学的根拠が不十分とされましたが、QOLの改善効果はあるとされています。

緩和ケアの提供者

がん診療連携拠点病院には、すべて緩和ケアチームが設けられています。チームのメンバーは、医師、看護師、薬剤師、公認心理師、栄養士、理学療法士といった多職種で構成されており、それぞれの視点から連携して緩和ケアをおこないます。

がん治療における緩和的治療

症状を和らげる目的で手術や放射線療法がおこなわれることがあります。これらを「緩和的治療」とよび、がんの治癒を目指す「根治的治療」とは区別されます。

各治療法の緩和的治療の例

治療法 手術療法 放射線療法
緩和的治療

苦痛の軽減やQOLの改善を目指して、がんを部分的に取り除いたり、人工肛門をつくります。

緩和的治療

骨転移による痛みや、脊髄の圧迫による手のしびれなどの苦痛を和らげるため、苦痛の原因になっている部位に放射線を照射します。

放射線療法

参考)中根 実ほか : がん看護学, 医学書院, 2019.
西智 弘:Cancer Board Square. 2019. 5(1): 32-6.
Temel JS. et al.: N Engl J Med. 2010. 363(8): 733-42.

緩和ケア病棟について

緩和ケアは、一般病棟や外来、在宅療養などでも受けることができます。一方で、緩和ケアを受けるために入院する病棟である「緩和ケア病棟」が実際はどのような場所なのか、想像しづらいかもしれません。そこで、国立がん研究センター東病院 緩和医療科 科長 松本 禎久先生にお話を伺いました。

緩和ケア病棟とはどのようなところですか? 一般病棟との設備などの違いについて教えてください。

緩和ケア病棟は、ご自宅で過ごしながら治療を受けている患者さんやご家族が、ご自宅にいることがつらくなったときに入院することができる病棟です。一般病棟と比べると、患者さん1人に対してのスペースは広めでゆったりとしており、ご家族のための休憩室やご利用いただけるキッチン、面談室、談話室などがあります。療養環境としてより整っているといえるかもしれません。24時間ご家族が面会可能な施設も多いので、つらいときにご家族に付き添ってもらいたいなどの希望を叶えることもできます。コンサートや季節のイベントなどがある施設もありますが、イベントの内容や開催頻度は施設によって異なります。また、病状や施設の方針によって飲酒も楽しむ程度なら可能な施設もあります。

どんなときに緩和ケア病棟への入院を考慮すべきでしょうか?

緩和ケア病棟は、痛みや不安など、体や心のつらい症状をやわらげたいときや、ご家族が自宅で介護するのが難しくなったときなど、ご自宅で過ごすことが困難となった場合に利用を考慮するとよいでしょう。決して終末期に抗がん治療を中止した方だけが入る場所ではなく、緩和ケア病棟への入院でつらい症状が軽減し、退院後に化学療法を再開する患者さんもいらっしゃいますし、施設によっては化学療法(抗がん剤)の治療やホルモン治療を続けながら入院する患者さんもいらっしゃいます。
しかし、利用したいと思ったときにすぐに入院できるとは限らないため、前もって緩和ケア病棟への入院タイミングについて考えておく必要があります。たとえば、進行・再発がんの患者さんで、標準治療が限られてきており、今後の療養について考えたい場合や、数ヵ月以内に自宅で暮らしていくのが難しくなることが想定される場合などは、緩和ケア病棟への入院について主治医に相談してみるのがよいでしょう。

緩和ケア病棟ではどのようなケアが受けられるのでしょうか? 施設によって違いはありますか?

一般病棟、外来、在宅療養でも、緩和ケアを受けることはできますが、緩和ケア病棟では緩和ケアに関する研修を受けた医師のもと、体や心のつらさをやわらげる治療を集中的におこないます。例えば、痛みのコントロールが難しいなど、ご自宅で過ごすことがつらくなった時に入院し、緩和ケア病棟で痛みの評価、鎮痛薬の調節など必要な治療やケアを受けることができます。こうした入院での治療により痛みをコントロールし、ご自宅で過ごすことが可能になれば、在宅療養支援診療所や訪問看護ステーションなどと連携し、ご自宅での療養をサポートします。
緩和ケア病棟で提供される緩和ケアの内容については施設ごとに大きな差はありません。施設によっては放射線治療や神経ブロック療法などを受けることができる、できないなどの違いがありますが、今かかっている病院の主治医が必要だと判断した場合はその治療を受けるために別の病院にかかることもできます。

緩和ケア病棟に入院したい場合は誰に相談すればよいですか? 入院までの手順について教えてください。

まずは現在治療を担当している主治医に相談をしてみましょう。かかっている病院に緩和ケア病棟がある場合もありますし、ない場合はソーシャルワーカーから自宅近くの緩和ケア病棟のある病院を紹介してもらうこともできます。緩和ケア病棟に入院するためには、同じ病院であっても別の病院であっても、緩和ケア病棟の担当医師の診察を受ける必要があります。別の病院の緩和ケア病棟に入院を希望する場合は、現在かかっている病院から受診先の緩和ケア病棟を紹介してもらい、紹介状を持って受診します。施設によっては病棟を見学させてもらえるところもあります。入院のタイミングは患者さんやご家族の希望をもとに緩和ケア病棟の担当医師が判断しますが、あらかじめ受診しておけば、いざ入院したいと考えたときにスムーズです。がん診療連携拠点病院のがん相談支援センターでも相談にのってもらうことができます。

緩和ケア病棟への入院期間はどのくらいですか? また、入院費についても教えてください。

緩和ケア病棟は、一度入院したら退院できない場所ではなく、つらい症状をコントロールしてご自宅や施設に戻る患者さんもいらっしゃいます。入院期間は以前と比べると短くなってきており、施設の方針によっても異なりますが全国の平均は30日間くらいです。
入院費は基本的には健康保険が適用されます。緩和ケア病棟は個室が多いですが、無料の個室だけではなくより設備の整った差額ベッド代のかかる有料個室がある施設もあります。

緩和ケア病棟の様子(国立がん研究センター東病院の場合)

サンルーム(談話室)

サンルーム(談話室)
ミニコンサートなどのイベントをおこないます。ボランティアの方による飾り付けが季節ごとに変わります。

病室

病室
患者さん1人に対してのスペースは広めで、リラックスしやすい空間となっています。

デイルーム(面談室)

デイルーム(面談室)
ご家族との談話や医師との面談など、多目的に使用されます。

家族休憩室

家族休憩室
付き添うご家族の方が休憩したいときに利用できます。

浴室

浴室
患者さんの体の状況に合わせてエレベートバスを使用して入浴介助をおこないます。

庭


サンルームからゆったり眺めたり、お散歩したりできます。

レスパイト入院について

レスパイトは「休憩」、「息抜き」という意味であり、「レスパイト入院」とは、介護をしている方が一休みすることを目的とした、患者さんの入院です。介護者が介護に疲れており休息が必要なとき、患者さんの夜間のケアのために介護者が眠れずに負担が増えているとき、諸事情により一時的に介護ができない状況のとき、介護者と患者さんの関係が上手くいっておらず立て直しが必要なときなどに、主治医をはじめとする医療従事者と相談し入院を考慮します。レスパイト入院の入院期間や対応は施設によりさまざまです。基本的には、介護者の方の負担や疲れが癒えたら退院になります。レスパイト入院を希望する場合は、まずは医療従事者に相談してください。緩和ケアの対象は患者さんとご家族の両方です。ご家族がつらいときや困ったときにも、がまんせずにサポートを求めましょう。


監修:国立がん研究センター がん対策情報センター

2021年5月掲載

皆さんからの体験談

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただける掲示板です

生活や仕事、コミュニケーションなどに関する
お悩みを募集しています詳しくはこちら