がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

さまざまな症状の伝え方

孤独感・疎外感

がん治療中は、自分のつらさをなかなかほかの人にわかってもらえないと感じることがあるかもしれません。また、自分が感じるつらさをほかの人に話せなかったり、これまでどおり仕事ができず、友人や社会から取り残されたような気持ちになったりすることもあるでしょう。でも、あなたの家族や友人・同僚は、あなたの病気ではなく、あなたが何も話さないことにとまどっているだけかもしれません。まずは信頼できるあなたの仲間に、自分のつらさを伝えてみませんか。それでも孤独感や疎外感を感じるときは、医師や医療スタッフにあなたの思いを伝えてみましょう。医療スタッフはいつでもあなたの相談に応じてくれます。また、あなたと一緒につらさに向き合ってくれる専門家や患者の会などの紹介を得られるかもしれません。

患者会や患者サロンなどの情報は、がん支援センターなどで入手することができます。

記載日

1. いつから

頃から

2. 孤独感の強さ1)

以下それぞれの項目について、どのくらいの頻度で感じていますか?

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
決してない
ほとんどない
時々ある
常にある

1)自分は周りの人たちのなかになじんでいると感じますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

2)自分には人との付き合いがないと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

3)自分には頼れる人が誰もいないと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

4)自分はひとりぼっちだと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

5)自分は友人や仲間のグループの一員だと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

6)自分は周りの人たちと共通点が多いと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

7)自分は誰とも親しくしていないと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

8)自分の関心や考えは周りの人たちにはわからないと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

9)自分を社交的で親しみやすいと感じますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

10)自分には親しい人たちがいると感じますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

11)自分は取り残されていると感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

12)他人との関わりは意味がないと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

13)自分のことを本当によく知っている人は誰もいないと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

14)自分はほかの人たちから孤立していると感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

15)希望すれば自分と気の合う仲間は見つかると感じますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

16)自分を本当に理解している人がいると感じますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

17)自分は内気であると感じますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

18)周りの人たちと一体感がもてないと感じることがありますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

19)話し相手がいると感じますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

20)頼れる人がいると感じますか

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

1)舛田ゆづりほか:日本語版UCLA孤独感尺度(第3版). 日本地域看護学会誌. 15(1), 25-32, 2012

皆さんからの体験談

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

生活や仕事、コミュニケーションなどに関する
お悩みを募集しています詳しくはこちら