アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がん患者さんとそのご家族が、患者さんご自身にあったがん治療にたどり着いていただくための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

子宮がん

患者

子宮がん 41歳 女性 パート・アルバイト

子宮頚部の初期がんだったので、悪い部分だけを取って、その後妊娠出産できた。最近では、インターネットで同じような患者と交流ももち、さまざまな最新医療を知った。

勇気づけられた言葉、場面

完治するから大丈夫だと言われた。自然治癒力の話しも聞いた。アメリカの子供のがん患者に対して「君が小さくなって、身体の中に入って、ピストルで悪い病気をやっつけておいで」と言うと、本当に治っていく例なども教えてもらった。

-生命保険の担当者。昔からの知人

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただける掲示板です

詳しくはこちら