アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

肺がん

家族

肺がん 37歳 女性 自営業(会社役員含む)

初期の段階でがんが見つかり、その上幸いあまり進行しない種類のがんということで、治療は現在していませんが、本人はがんと診断されて心の動揺は図り知れません。しかし、周りがあまり心配しすぎると本人の心が病気に負けてしまうので普通の生活、対応を心掛けるようにしています。

勇気づけられた言葉、場面

がんとも病院ともいい関係で付き合っていけばよい。

投稿時 :
 がんの診断から治療開始まで 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら