アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

大腸・直腸がん

患者

大腸・直腸がん 48歳 男性 公務員(医療従事者除く)

今から、1年半前の46才の時に、突然血便が出て病院を受診したところ、大腸(直腸)がんが判明しました。入院、手術を経て、今は仕事にも復帰しています。排便障害があり、1日に何回もトイレに行く日々を過ごしています。なかなか先が見通せずに心身ともに疲れる時もありますが、生きてるのが当たり前ではない!と思って頑張っています。

勇気づけられた言葉、場面

入院した時に、看護師長から「全力で看護させていただきます!」と言われた時は、すごく励みになりました。

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら