アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

胃がん

患者

胃がん 78歳 女性 その他

78才の女性です。31才の時に胃がんで胃の3分の2切除と周囲のリンパ節除去手術を受けました。これまで、合併症のダンピング症や残胃の胆汁、膵液の逆流症状と向き合って過ごしてきました。最近はこれらの症状が強くなり、食事が十分にとれず、ビタミンB12、鉄欠乏症などで、日常生活につらさを感じています。

勇気づけられた言葉、場面

病気とケンカしないよ!
正しい知識による治療で自身のQOLを保つ事。
趣味、思考から共感性を発見する。

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただける掲示板です

詳しくはこちら