アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

胃がん

家族

胃がん 13歳 女性 

やはり、気丈にふるまっていても不安なことが多かったようで、母には、もし自分が死んだらどうして欲しい、ということを事細かに話していたようです。手術を決めて、手術を待つまではこちらもつらく、手紙を書いたりして励ましました。

勇気づけられた言葉、場面

なおると思えばなおる。あきらめたら終わり。

-病気の父親自身から、病院のベッドの上で。

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら