アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

胃がん

患者

胃がん 55歳 男性 自営業(会社役員含む)

正に晴天の霹靂でした。初めて受けた人間ドックで再検査、胃カメラの医師が奇妙なことを言うなと思いながら、病院から電話のあった日『どなたかご家族の方でも病院へ至急に来てください』天地がひっくり返る思いでした。幼稚園を頭に3人の子供、妻はこれからどうして暮らしてゆくのだろうか。頭に浮かぶのは家族の行く末と今までの後悔ばかりでした。しかし、いつまでも思っていても仕方がない。医師と正面を向かって話を聞こう。それしか私の生きる選択肢はないのだと心に決めたとき、すべてが楽になりました。

勇気づけられた言葉、場面

治る!

-がんの告知を受けたときに医師より言われた。

投稿時 :
 がんと診断されてから治療開始まで 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら