アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

子宮がん

家族

子宮がん 13歳 女性 

反抗期に入ろうとしている私には、母のがんという病気に対する不安とともに、抗がん剤の副作用である脱毛にも不安をもっていました。なぜなら私は人の目ばかりを気にしていたからです。自分の被害ばかりを恐れて、人の、ましてや一番大切な母を心配して励ましてあげることができなかった自分を悔しく思います。今からでも私にできることはないかそれを考えながら母を支えて行こうと思います。

勇気づけられた言葉、場面

母の入院中に病室で母から言われた言葉なんですが・・・「神様は人のがんばりきちんと見ててくれているからね。」支えなければいけない身なのに逆に母に励まされた言葉です。

-母の入院中に母から

投稿時 :
 がんの治療を継続中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら