がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

  1. HOME
  2. 知る
  3. がん支援制度かんたんチェック
  4. 高額療養費ちょっと教えて
  5. 医療費控除と高額療養費制度ってどう違うんだろう?

医療費控除と高額療養費制度ってどう違うんだろう?

医療費控除と高額療養費制度の違い

医療費控除とは、本人または生計を1つにする家族において、その年の1月1日から12月31日までの1年間に医療費の自己負担額を10万円以上支払った場合、翌年の確定申告の際に申告をすると、課税所得控除の対象となるものです(図1)。ただし生命保険からの医療費給付金など、保険金などから補填される金額は医療費の自己負担額から控除して考える必要があります。

一方、高額療養費は、原則1つの医療機関で1ヶ月分の自己負担額が、ある一定の基準を超えた場合にご加入の医療保険から支給されるものです(図2)。

その内容には様々な違いがあります。

図1 医療費控除
図1
図2 高額療養費制度
図2

医療費控除と高額療養費制度の違い 具体的なポイント

項目 医療費控除 高額療養費制度
申請先 お住まいの税務署 ご加入の医療保険
対象となる期間 1年間 1ヶ月
医療費の範囲
  • 通院のための交通費
  • 調剤薬局での薬代
  • 治療のためのマッサージ代等
  • 複数の施設での医療費
  • 保険適用内・外の治療費
保険適用内の治療費
(差額ベッド代・入院時食事療養費・入院時生活療養費は対象外)
世帯について 医療費控除は生計をひとつにする方はまとめて申告が可能 (国保の場合)保険証の番号が同じ者のグループ
(国保以外)被保険者と被扶養者

トップページに戻る

皆さんからの体験談

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

生活や仕事、コミュニケーションなどに関する
お悩みを募集しています詳しくはこちら