アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

乳がん・前立腺がん・肺がんを中心に患者さん・ご家族の体験談、高額療養費制度などの情報を紹介

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

卵巣がん

患者

卵巣がん 42歳 女性 自営業(会社役員含む)

去年の6月、96歳の義母を看取り、一段落した翌月。足の付け根にしこりを見つけ、脂肪だろうと病院に行くとがんとわかり、義母の初盆の日に卵巣・子宮など9時間かけて摘出しました。その後半年間抗がん剤治療をし、現在は食事など自分でできるまでに回復しました。

勇気づけられた言葉、場面

「髪の毛はまた生えてくるから」

投稿時 :
 がんの治療を終了し、定期的な検査通院中 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら