アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

皆さんからの体験談

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

悪性リンパ腫

家族

悪性リンパ腫 

退院した後も普通の人のように生活できず、ずっといらいらしてうつ状態になっていた。何かしてあげたいと思うけれども、本人の辛さをみていたら私ができることなんて何もない、と思ってしまったこともあった。退院1年半後くらいで仕事に復帰したがそれでも本人は再発の恐怖から逃れられないようだった。けれど5年検診でほぼ完治と告げられて、本人も大分気持ちが前向きになったようだった。家族もツライと思います。無理にサポートしようとか思うよりも、本人を見守るという姿勢でないと、家族の精神面も続かないのかと思います。

勇気づけられた言葉、場面

新しい治療法があって、それが成功すればほぼ完治すると聞いたとき。最初にかかった病院のお医者さんに、母が2人で話をしていた時に伝えられた。

投稿時 :
 がんの治療を終了 

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら