がんになっても -がんの治療を、その人「らしい」生活のなかで。-

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

  1. HOME
  2. 知る
  3. 分かりやすく解説!治療費のサポート
  4. いつ?どう使う?がん支援制度

いつ?どう使う?がん支援制度

ここではがんの診療の流れとともに、各時期に考えておくとよいこと、使用できる支援制度をみていきます。
読みたい部分をクリックするとそれぞれの詳細がご覧いただけます。
まず最初に、<各ページのアイコンについて>で、ご自身が該当する医療保険制度、年金制度のアイコンを確認することをおすすめします。

<各制度のアイコンについて>

ご自身が該当する医療制度、年金制度のアイコンを確認しましょう。

【医療保険制度のアイコン】
  • kumiaikenpo
  • kyoukaikenpo
  • kyousaikumiai
  • seninhoken
  • kokuhokumiai
  • kokuho
  • koukiiryou

それぞれの医療保険に加入している方が利用できる制度です。
ご自身がどの医療保険に加入しているかは、健康保険証(被保険者証)の下部に記載されている「保険者名称」で知ることができます。
詳細は、「利用できる医療保険の制度を確認しておきましょう」をご覧ください。

【年金制度のアイコン】
kokuminnenkin
自営業・学生の方など国民年金に加入の方が利用できる制度です。
kouseinenkin
会社員・公務員の方など厚生年金保険に加入の方が利用できる制度です。
【その他のアイコン】
zenin
加入している医療保険制度、年金制度にかかわらず、すべての方が活用できる制度です。

治療する病院の受診まで

  • 自覚症状・兆候
  • 検診などで指摘
  • かかりつけ医に相談

治療開始まで

監修
社会保険労務士事務所 Cancer Work-Life Balance
代表清水公一

NPO法人肺がん患者の会ワンステップ、一般社団法人キャンサー・ベネフィッツ顧問。2020年社会保険労務士事務所「Cancer Work-Life Balance」設立。肺がん治療と社会保険労務士の両方の経験を生かし、日々全国からの相談受付、各種セミナーや講演などを実施している。

代表清水公一

皆さんからの体験談

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

「自分らしくがんと向き合う皆さんの姿、想い」
「患者さんからご家族への想い」「ご家族から患者さんへの想い」

このようなテーマで皆さまからの
体験談を募集しています詳しくはこちら

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただける掲示板です

生活や仕事、コミュニケーションなどに関する
お悩みを募集しています詳しくはこちら