無料低額診療事業

zenin

【活用タイミング】
診断・告知〜

生計が困難な方が無料または低額で診療を受けられる

経済的な理由で必要な医療を受ける機会が制限されることがないよう、低所得などの生計困難者を対象に無料または低額な料金で診療をおこなう事業です。一部の医療機関が任意で実施している社会福祉事業のため、実施している医療機関によって手続きや条件は異なります。生活保護を申請中の方や生活保護を受けていない低所得の方も利用できます。

社労士 清水公一さんの “ここがポイント”

生計が困難な方の選択肢として生活保護もありますが、生活保護は申請から受給まで一定の時間がかり、また保護には要件があり、状況によっては受けられない方もいます。そのような方でも利用できるのが無料低額診療事業です。まだ認知度が低い事業ですが、全国でおよそ700施設の病院や診療所が実施しています。医療費の支払いに不安を持つ方でも治療をあきらめずに、事業を実施している医療機関にぜひ相談してみてください。実施している医療機関の一覧は、自治体(都道府県など)のホームページなどに掲載されています。

無料低額診療事業については、全日本民医連のホームページでも説明されていますので、ご参照ください。
全日本民医連「無料低額診療事業 制度の説明