代表  清水 公一
代表 清水 公一
社会保険労務士事務所
Cancer Work-Life Balance

会社に報告しましょう
(働いている方)

手術の日程などが決まってきたら、いつ、何日くらい仕事を休むか、勤務先の会社などに報告する必要があります。このとき、勤務先の誰にどのように報告するかも大切です。上司や人事労務の担当者と、有給休暇や休職の制度をどのように使うか、休職・復職などに必要な手続きを確認し、業務の引継ぎなどについて話し合います。また、検査の結果などによって状況が変わる可能性があることを伝えておく必要もあります。(職場に伝えたいことを整理するノートや、職場への提出シートもご用意していますので、ご活用ください。→「わたしらしいがん治療ノート」)休職や入院した後、人事労務担当者や上司など会社との窓口になってくれる人と合意しておくとよいでしょう。随時、勤務先と連絡をとって、状況を報告することを忘れないようにしましょう。