代表  清水 公一
代表 清水 公一
社会保険労務士事務所
Cancer Work-Life Balance

有給休暇や休職制度をどのように使うか考えましょう
(働いている方)

がんの診断がついて具体的な治療方針が決まると、入院はどのくらい必要か、仕事は何日くらい休む必要があるかなど、大まかにわかってきます。有給休暇の残日数をどのように使うか、病気を理由とした休職制度でどれほど休めるか、実際に計算してみるとよいでしょう。