アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

  1. HOME
  2. 伝える
  3. 情報ボックス
  4. 皆さんからの体験談

皆さんからの体験談|その他

その他

がん種はメニューから絞り込みができます。

絞り込み検索

ご覧になりたい項目をチェックし検索ボタンを押してください。

分類
年齢
性別

がんの状況

気になること

検索結果一覧
全11件 1〜10件を表示
患者
その他 20歳 女性 学生
私は今20です。
高校生3年生の冬ごろ、胸にしこりを見つけ、でも怖くてなかなか親にも言えず受診する勇気もなく大学一年生になってやっと病院を受診しました。
その時は線維腺腫との診断で経過観察となり、そのまま半年過ごしました。ですが腫瘍の大きくなるスピードがとても速く、しこりが増え・・・
患者
その他 41歳 女性 会社員
28歳の時、他の疾患でMRIを撮影した際に、左耳下に1.5cmの良性の腫瘍が見つかりました。36歳の夏、疲れやすさ、体重が減り続けていること、左耳下の腫瘍が大きくなり触ると痛みがあることからかかりつけの耳鼻科を受診しました。「良性だったけど、気になるなら取る?」といわれ、外から見てもわかるよう・・・
患者
その他 61歳 男性 その他
1986年(36歳時)勤務先で実施の初めての定期検診(人間ドック)で胃がんが見つかり手術を受けましてから、以下のように7回の手術を受け、現在、治療を終了し定期的な検査で通院中です。

2005年大腸がん手術後の通院中に二男(当時23歳)が直腸がんとなり治療のかいもなく25歳・・・
患者
その他 25歳 女性 会社員
昨年夏、ずっと体調が優れず検査を受け十二指腸がんと診断される。 十二指腸の全摘出、胃も半分ほど切除しました。 病院のベッドでは、憧れていたウェディングドレスも、出産ももう諦めないといけないんだって、思っていました。 私の病気のことで父や姉に悲しい思いをさせてしまうことも辛かったです。今は一年二・・・
家族
その他 46歳 女性 パート・アルバイト
上の子が下宿しながら大学生、下の2人が受験生と言う時に夫のがん(胚細胞腫瘍)が発覚。
本人は自覚症状が殆ど無い状態でありながらもあちこちに転移していました。
医者に「この状態で自覚症状が無いなんて」と非常に驚かれました。そして「転移している上にここまでがんが広がると通常治療が出・・・
患者
その他 25歳 男性 会社員
継続する腰痛と、間欠的に起こる発熱とで、腰部に異常があるのかと思い小さな整形外科を受診したのが4月末。
そこではレントゲンなどによる診断でやや脊柱が狭くなっているところがあるからそのせいかということだったが、生半可な痛みではなかったので総合病院の泌尿器科を紹介してもらった。自分の仕事の・・・
家族
その他 29歳 女性 
【悪性胸膜中皮腫】
99年に発病。2000年5月に永眠した父。余命3ヶ月と言われたが、当初出来ないと言われた手術と内科的治療も出来、延命されたのかもしれない。
入退院を繰り返し、最期の時を家族と一緒にホスピスで過ごした。ホスピスでの生活はとても心地よく、父本人も快適だ!と言って・・・
家族
その他 31歳 女性 
【原発不明の腰骨その他への転移がん】
結婚して1年、出産して数ヶ月でがんと診断された。「腰が痛い」と言っているうちに動けなくなり、救急車で運ばれた先で告知を受けた。一時は家族と離れ、がん専門の漢方医院に入院していたが、原発巣も不明のまま。転院して戻ってきても、なすすべも無く時間と共に骨・・・
患者
その他 22歳 女性 
病気になったことを悔やんだ昨年の9月・・・。
大切な人を傷つけ、そして、周囲に当たり散らして、 挙げ句に物も壊した。
そんなとき、彼が言ったんだ。
「神様が居てね。神様は、病気に勝てると思う人に試練を与えるんだよ」って・・・。
その時、思ったんだ。
患者
その他 57歳 男性 
現在では、鼻や上顎に骨が移植できないために移植の皮膚が引きつれ鼻が潰れ唇が食い込んでしまった。毎日口を開いているような状態で鼻呼吸は出きず口呼吸となってしまった。寝ると呼吸困難となり苦しさに一晩で5〜6回は眼が覚めてしまう。このような状態から昼間も眠気があり、頭が重い状態が続き、医師に寝る時だ・・・

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら