アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

  1. HOME
  2. 伝える
  3. 情報ボックス
  4. 皆さんからの体験談

皆さんからの体験談|子宮がん(2ページ目)

子宮がん

がん種はメニューから絞り込みができます。

絞り込み検索

ご覧になりたい項目をチェックし検索ボタンを押してください。

分類
年齢
性別

がんの状況

気になること

検索結果一覧
全22件 11〜20件を表示
家族
子宮がん 20歳 女性 
がんと診断されて、本人はもう死ぬと思い手術を拒否した。手術しないのなら、私も一緒に死ぬといい、泣きながら説得した。私や、弟がまだ学生だったので、大変だった。母子家庭で、母が働いていたので、経済的なことや、日常生活もパニックになった。病院に私が泊まりこみ、看病しながら病院から大学に通った。手術後・・・
家族
子宮がん 25歳 女性 
母に全てまかせっきりだった自分を悔やみました。同時にすれ違いがちだった家族の連帯感が生まれて、がんと戦う母とそんな母をサポートしよう!という私たち家族が動き出したのです。・・・
患者
子宮がん 40歳 女性 会社員
今年2月、会社の健康診断で子宮頚がんが見つかりました。8年前に卵巣のう腫の手術もしており、またか・・・という気持ちはありましたが不思議とがんと告知されても動揺はしませんでした。広汎子宮全摘手術・リンパ郭清手術をしました。その後、今後の再発防止のため、放射線治療と毎日抗がん剤治療をしましたが、そ・・・
患者
子宮がん 41歳 女性 主婦
町の定期検診で異常が見つかり、紹介状と共に検査結果が送付されてきました。その時点ではがんの確率が高いと言うことがわかり、ショックが大きかったです。下の子どもはまだ2歳で、手術ということになれば、実家が遠い上、親も働いていて子どもを預けられず、どうしようかと毎日、思案に暮れました。このまま、この・・・
患者
子宮がん 46歳 女性 
2004年9月何もわからないまま医師の説明のままに手術。
少し腕の動きがしにくくなる。説明は受けたと思うけどその時点では知識が無かったので、またすぐに仕事も出来ると考えていた。母子3人でつつましく暮らしていた。自分の体が思うように動かない。少し動きにくいどころではないぞ。医療費もかさむ・・・
患者
子宮がん 43歳 女性 
2005年8月、子宮頸がんと宣告をうけました。42歳でした。高校生・小学生の2人の子供がいます。 出血があり、個人病院に検査にいきました。 ただの炎症くらいに思っていたのですが、細胞が変形しているものがあり、大学病院で検査をすることになりました。 そして、検査に行き細胞をとりました。
・・・
患者
子宮がん 55歳 女性 
去年の11月ごろ婦人科でたまたま他の病気で治療を受けていた時、先生から一応がん検査もしておきましょうと言われ、検査を受けたところ、病院での精密検査を受けて下さいとの事。何事かととても不安でした。

結果は子宮がんでした。年内に片付けてしまいましょうね。と言う女医さんにうながされ・・・
患者
子宮がん 30歳 女性 無職
色々あり、うつ病になり精神科に通っていたことがあった。その時にアロマセラピーに出会い勉強しようと立ち直ってきた頃、自分ががんだと知った「あ〜私の人生こんなもんだ次から次といろんなことが起こって私の人生ってなんなの?」と落ち込んでいた。周りからは「頑張れ」とか「病は気からって言うじゃん 元気出し・・・
患者
子宮がん 38歳 女性 
7年前に子宮体がんになりました。
最初の町医者で頸がんじゃないかという事で 県病院を紹介いただきました。 そこで下された診断結果は、子宮体がんでした。 このがんは高齢者の方がほとんどだったので先生もビックリしてました。いわゆる子宮の入り口ではなくて中にできるがんです。
・・・
患者
子宮がん 35歳 女性 会社員
最初にかかっていた病院での医師は、必要以上に恐怖を植え付けられたけど、たまたま近所の大学病院へ変わったら、そこの医師とは相性がよかった。患者対医者イコール、人間同士の付き合いなので医師との相性は重要だと感じた。・・・

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら