みなさまの体験談|大腸・直腸がん(3ページ目)

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

全26件 21〜26件を表示(2022年12月更新)

  • 家族
    • がんと診断されてから治療開始まで
    大腸・直腸がん 39歳 女性 
    インターネットで同じ病気の人の闘病生活や経験を印刷したりした。・・・続きを読む
  • 家族
    • がんの治療を継続中
    大腸・直腸がん 52歳 女性 
    医療費が心配だったのですが、福祉事務所に行って相談したら解決しました。一人で悩まずに行ってみるものですね。・・・続きを読む
  • 家族
    • がんの治療を継続中
    大腸・直腸がん 29歳 女性 
    家族への心配に加え、治療にどのくらいの期間や費用が掛かるかなどの不安も加わり毎日が不安だった。なんとか元気になってもらおうと髪をとかしてあげたり、爪を切ってあげたりなどしてあげるだけで気持ちは落ち着きました。・・・続きを読む
  • 患者
    • がんの治療を継続中
    大腸・直腸がん 38歳 女性 
    私は3年前、大腸がんになり4ヵ月後には卵巣、子宮へ再発し「余命3ヶ月」の告知を受けました。当時小学5年生だった息子は今は中学2年、10ヶ月だった娘は3歳になりました。がんは今も進行中で、現在「肝臓」と「肺」に転移しています。治療は2週に1度の抗がん剤です。生きてる事が「申し訳ない」と何度思った・・・続きを読む
  • 患者
    • がんの治療を継続中
    大腸・直腸がん 61歳 男性 
    テーマにある(これから)という文字(がんになってから)が不思議な感覚で目にはいりました。これからと言えば一回だけの意味で捉えられますが、がんの進行に合わせて私には3回の(これから)があるからです。進行がんの人には同じ思いがあることと思います。

    1999年10月に直腸がんと転・・・続きを読む
  • 患者
    • がんと診断されてから治療開始まで
    大腸・直腸がん 42歳 男性 その他
    自分がこの世界からいなくなるということについて2日間ほど考え抜きました。自分の延長である子供が命を引き継いで生きていくという思いが結論でした。入院前の数日間、子供といろいろ話し合えたことで安堵して手術に臨めました。・・・続きを読む