みなさまの体験談|甲状腺がん(2ページ目)

悩みや不安を抱えたときにどのようにがんと向きあえばよいのか。
自分らしくがんと向きあう患者さんやご家族の体験談・メッセージなどをご紹介します。

全18件 11〜18件を表示(2022年12月更新)

  • 患者
    • がんの治療を継続中
    甲状腺がん 64歳 女性 パート・アルバイト
    2019年の秋ごろから、バス停に向かう坂道で、バス停に着くと、ハーハーというようになっていました。持病で通っている内科の先生に相談したら、症状が長く続くのなら、呼吸器内科の受診を勧められたので受診しました。
    喘息といわれ、喘息の薬をもらっていましたが、なかなか治らず。そればかりか症状は・・・続きを読む
  • 患者
    • がんの治療を終了し、定期的な検査通院中
    甲状腺がん 33歳 女性 主婦
    31歳、2人目を出産して3カ月たった2018年4月頃に甲状腺乳頭がんと診断されました。
    左脇にしこりがあるのに気付き、母乳外来でお世話になっている先生から勧められた乳腺科を受診しました。
    脇のついでに甲状腺も…と軽い感じでエコーで診てもらいました。脇のしこりはふんりゅうとの事で・・・続きを読む
  • 患者
    • がんの治療を終了し、定期的な検査通院中
    甲状腺がん 24歳 女性 会社員
    大学4年生になる前、21歳の時に甲状腺に異常がみつかりました。様々な検査の結果から、がんの可能性が高いと診断を受けました。
    細胞診検査では腫瘍は良性だったので、腫瘍の大きい右側だけを取り除く予定でしたが、手術の前日、やはり腫瘍がかなり大きく、悪性の可能性がある、悪性かどうかは摘出後の検・・・続きを読む
  • 患者
    • がんの治療を終了し、定期的な検査通院中
    甲状腺がん 41歳 女性 主婦
    初めての人間ドックで、甲状腺に異常が見つかり、数回に分けて精密検査。甲状腺がんの病名は早い段階で告げられ、4カ月後には甲状腺を全摘しました。
    手術までの期間は、仕事を続けて普段通りの生活を送りました。だるい、疲れやすいなどの症状はここ数年間変わらずありましたので、そこも変わらずでした。・・・続きを読む
  • 患者
    • がんの診断から治療開始まで
    甲状腺がん 29歳 女性 看護師
    私は29歳の看護師です。
    仕事中に嗄声を自覚して気のせいかと思い、休憩室で水を飲みました。水を飲むと全て気道に入ってしまい、嫌な予感がしました。職業柄すぐに反回神経の予感がしてそのまま耳鼻科に行って内視鏡をしたら左の声帯麻痺がありました。初めはウイルス性かストレスか?悪くても良性の腫瘍・・・続きを読む
  • 患者
    • がんの治療を終了し、定期的な検査通院中
    甲状腺がん 29歳 女性 公務員(医療従事者除く)
    28歳で甲状腺乳頭がんと診断された。がんについての知識がなかったため、がん=死のイメージが強く、急に人より死に近づいた気持ちになった。死ぬまでにしたいことって何だろう、いつ死ぬか分かればいいのに、と考えることもあった。でも心配をかけたくなくて、その不安な思いを誰にも打ち明けられず手術を迎えた。・・・続きを読む
  • 患者
    • がんの治療を終了し、定期的な検査通院中
    甲状腺がん 31歳 女性 
    甲状腺がんが見つかった時にはすでに遅く、進行度は最高レベルのWでした。甲状腺がんにしてはかなり重く病院でも1年に1人いるかいないかだといわれました。 ですが、甲状腺という場所だったために、進行するスピードも遅く今すぐ命に関わることはないといわれ、ホッとしたものです。手術は9月末に行い、8時間も・・・続きを読む
  • 患者
    • がんと診断されてから治療開始まで
    甲状腺がん 27歳 女性 会社員
    私の場合、親が悲しい顔をするのがイヤでした。
    何でこんなことに・・・と父親が辛い顔をしているのをみるとこっちが泣きたいくらいなのに、気を使って元気に振舞っている自分に疲れました。 私が経験したがんは比較的おとなしいタイプのがんで手術をすればほとんどの確率で治るものでした。 が、や・・・続きを読む