アストラゼネカ

アストラゼネカ

文字サイズ

がんの患者さんやご家族の体験談、自分に最適ながん治療にたどり着くための情報を紹介しています

  1. HOME
  2. 伝える
  3. 情報ボックス
  4. 皆さんからの体験談

皆さんからの体験談|乳がん


乳がんは大別すると母乳を運ぶ乳管に発生する「乳管がん」と母乳を作る乳腺を構成する小葉の「小葉がん」がありますが、乳がんの多くは乳管がんです。
自覚症状としては乳房のしこりやひきつれなどの皮膚の変化、乳房近くのリンパ節の腫れなどがあります。
発生要因には女性ホルモンのエストロゲンが関わっています。エストロゲンが体内に多い場合や閉経後のエストロゲン補充療法などは発症リスクを高めます。その他にも低年齢で初潮を迎えた、閉経が遅い、出産経験がない、飲酒や運動不足などの生活習慣、肥満などの要因がリスクを高めます。また乳がんの一部には遺伝の影響も関わっています。
1年間に10万人あたり133.4人が乳がんと診断され、女性のがんの中で最も多いがんです。年齢別では30歳代から増え始め、60歳代まで増え続けます。また、まれに男性も罹患しますが、その頻度は女性の1%程度とごくわずかです。
乳がんの治療法は手術が基本ですが、その他にも放射線治療、薬物療法があり、進行度や体の状態により、単独での治療や組み合わせての治療が選択されます。

出典:
国立がん研究センター がん情報サービス「それぞれのがんの解説」
国立がん研究センター がん情報サービス「がん登録・統計」(2015年)

乳がん

がん種はメニューから絞り込みができます。

絞り込み検索

ご覧になりたい項目をチェックし検索ボタンを押してください。

分類
年齢
性別

がんの状況

気になること

検索結果一覧
全94件 1〜10件を表示
患者
乳がん 56歳 女性 パート・アルバイト
3年前に追突事故に遭ってから体調不良が続き、以前通院していた大学病院に紹介状を書いてもらいました。31歳で子宮がんを患い、全摘手術を受けているためか、30代後半から更年期障害で婦人科を受診していました。しかし母親が難病を患い、自分のことは何年も放置していました。ひと通りの検査は異常がなかったた・・・
家族
乳がん 49歳 女性 会社員
2009年4月、会社の健康診断で要精密検査の指示を受けた母。近所のかかりつけ医で検査したところ、左胸に白く写る影がありました。
石灰化の可能性と言われながらも念のため、紹介状を書いていただき大きい病院へ。そこでの詳しい検査の結果、白い影は腫瘍でした。早期発見で左胸の腫瘍摘出(乳房温存)・・・
患者
乳がん 34歳 女性 パート・アルバイト
2,3年前に32歳で乳がんを患いました。告知された冬季は絶望的に思いましたが、早期発見だったため、治療は予想よりライトでした。早期発見の大切さを知り、あえて周りに私は乳がんだったといいました。早期発見だった私は、同じくらい早期に見つかった方が私を見ても、悩まないような様子でいたいと思っていまし・・・
患者
乳がん 55歳 女性 自営業(会社役員含む)
2014年8月に乳がんと診断され、その後手術、放射線療法をおこない、現在もホルモン剤を継続しています。
乳がんは左側に2つありましたが、ごく小さなものだったため、乳房温存手術できれいに取れると安心していました。しかし、術後、傷口が目立ったり引きつれたりしたことに大きなショックを覚えまし・・・
患者
乳がん 57歳 女性 主婦
54歳になったころ、右胸の乳首の下にしこりを感じました。痛みがなかったので、乳腺炎かと思い半年くらい放置していました。乳首がお辞儀するようにくぼんできたので心配になって受診したところ、マンモグラフィで乳がんが見つかりました。
検査結果が出るまでは、恐怖で眠れなかったり、寝ても悪夢でうな・・・
患者
乳がん 23歳 女性 その他
私は大学2年、20歳の時に悪性の葉状腫瘍が発覚しました。

当時私は音大生で、忙しかったのもありますが、胸が申し訳程度にしかなく、右胸にしこりを感じても違和感程度にしか考えていませんでした。

数ヶ月して胸が急に大きくなり、(Bカップのブラでも大きかったのが右だ・・・
患者
乳がん 33歳 女性 
32歳の時、入籍して一ヶ月後に乳がんの診断を受けました。
結婚式をせず、海外へのハネムーンと2人だけの挙式をしようと、旅行サロンを夫とまわっていた矢先でした。

人生のどの時期になっても病気はいいことはありませんが、なぜこんな幸せなときに。また、私の父は40歳の時に末期が・・・
患者
乳がん 33歳 女性 
入籍して1カ月、32歳の時に乳がんの診断を受けました。
海外で2人だけの挙式とハネムーンをしようと、夫と旅行サロンを回っていた矢先でした。なぜこんな幸せなときに、と思いました。
私の父は40歳の時にがんで他界していることから、どうやって母に伝えよう、将来子どもは産めるのか、など・・・
患者
乳がん 49歳 女性 パート・アルバイト
病気の事を考えながら前向きに楽しく生きる・・・
患者
乳がん 53歳 女性 無職
入院中に知り合った人たちと退院後に何度か会って世間話をしました。再発についての不安が話題になったとき、私が、「がんで死ぬとは限らないと思う。」と冗談まじりで言ったら、「そうそう、世の中いろいろ危険なことがあるからね。」と応じてくれました。みな、普通にがんと向き合っています。・・・

皆さまの体験が誰かの生きる力になります

皆さまからの体験談を募集しています

体験談を投稿する

掲示板

自分らしくがんと向き合うために

患者さんやご家族の方が情報交換いただる掲示板です

詳しくはこちら